CLINIC

羽生市 よしの歯科医院の院内紹介

 

今回導入しました、クラスB滅菌器。滅菌器にはクラスN、クラスS、クラスBという3種類のクラスがあります。
その中でも唯一クラスBのみがすべての形状の器具を滅菌できます。詳しくはクラスBオートクレーブで検索し、メーカーのHPをご覧ください。

 

インプラントに関しまして、より安全なインプラント治療のために 「ドリルを使用しないインプラント法」を採用しています。
この方法は、特殊な器具を使い糸のような穴を少しずつ広げてインプラントを埋めるための穴を作りますので、今までインプラントが不可能だった骨の幅のない方や、骨密度がない骨の柔らかい方にも応用できます。
安全なインプラントに関しましては、「国際審美学会」のHPをご覧ください。

 

2078F-1.png
ヨーロッパ基準クラスB規格の滅菌器を導入しました。
通常の滅菌器では滅菌困難なものも滅菌できます。

2078F-2.png
明るい 診療室

2078F-3.png
広い パウダールーム

CT30.JPG

より安心 安全な治療のため、歯科用CT導入しました